読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

healthymerciのブログ

2014年4月女の子を出産。こんにちは、赤ちゃん!

えっ!入院!?

自分では順調だと思っていた妊婦生活。

でも思い返してみれば、つわりがなかったってことだけで、

そうでもなかったのかも。

 

20週頃の検診で、先生の表情が曇り始めました。

赤ちゃんがちょっと小さい、と。

その時は、あまり気にしていなかったのですが、

次の検診の時に、小さいうえに、成長のスピードが落ちてきていると言われ、

1週間後、赤ちゃんの成長を見て、改善されないようなら入院となりました。

 

そこで初めて、えっ!入院!?となり、焦りました。

 

入院の話をされたときに、この1週間で何かできることはないか、

赤ちゃんが小さいってことは、もっとたくさん食べたほうがいいのか

質問をしたところ、それは関係ないとバッサリ。

では、何をすれば…と聞いたところ、赤ちゃんが小さいってことは

色んな要因が考えられるけど、できることと言えば安静にすること言われました。

 動き回るとそっちにエネルギーが使われてしまうそうです。

血流を良くすることで赤ちゃんに栄養が行くので、

なるべく横に(特に食後)なってくださいとのこと。

なので週末は体力温存で、あまり動かないように過ごしていました。

ネットでは赤ちゃんを大きくするには果糖がいいと書かれていたので、

果物を食べたりもしました。

 

やることはやった、(と言ってもゴロゴロしていただけ…)

お腹も大きくなってる気がする、

仕事の引継ぎもあるし、ここで入院するわけにはいかない。

大丈夫、大丈夫。そう思っていた。

しかし、入院となってしまったのです。