読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

healthymerciのブログ

2014年4月女の子を出産。こんにちは、赤ちゃん!

羊水検査を検討する、そして転院する

妊娠中

30歳での妊娠。

高齢出産ではないけど、羊水検査は気になる。

先生にも気になっている旨を伝え、費用も書かれた資料を貰い

夫と話し合いました。

 

結論は、やらない。

 

その時、通っていた病院は、大学病院で羊水検査は20万と言われました。

正直、高いなぁというのと、

気になっていると先生に伝えたときに、命を選別することにつながるし、

ある程度の問題は、超音波で見つけられますよと言われたので。

あとは、赤ちゃんを信じようということで、やらないことにしました。

 

しかし、後に転院し、そこで超音波外来なるものがあり、有料でしたが受けました。

時間をかけてチェックしてもらえるので、受けてよかったと思っています。

 

ちなみに転院の理由は、出産費用が高かった為。

80万前後と言われ、夫婦で話し合い、親にも相談して決めました。

NICUがあり、最新の設備が整っていることは魅力的、

持病はあるけれど、妊娠は病気ではないし、

もし何かあったら、ここにまたお世話になればいいと考えました。

 

先生には、正直に、

お恥ずかしいのですが経済的な理由で、

と伝え、紹介状を書いてもらいました。

 

転院先の病院の出産費用を聞かれ、約50万と答えたところ、びっくりされました。

50万は安いというより、80万は高いと。

そして、大学病院のいいところをあげたうえで、

でも、人それぞれの価値観がありますから、何かあればいつでも戻ってきてください

と気持ちよく転院することが出来ました。

 

出産育児一時金は42万(産科医療補償制度加入の医療機関の場合)、

プラス会社で入っている健保組合の付加給付が支給されますが、

80万はやっぱり高い。出産後も何かと出費が増えるだろうし。

 

持病のことを考えたら、転院すべきではなかったのかもしれませんが、

後悔はしていません。